スカイリムからTESの新作を考える

スカイリム2011年に発売されてから今年で4年目を迎えた「スカイリム」。

発売されて4年が経過したにも関わらず、いまだにPCサイト”steam”の人気ソフトランキングで上位にランクインされるなど、超ロングヒット作品となっています。

そんな超大作のシリーズ5作目「スカイリム」から、次はいったいどんな作品になるのか考えてみたいと思います。

スポンサードリンク





 

史上最高のRPGスカイリム

 

RPGといえば??

皆さんはいったいどんなソフトが思い浮かぶでしょうか??

ポケモン、ドラクエ、FF・・。

 

おそらくこういったタイトルが思い浮かんだのではないでしょうか。

これらは日本が世界に誇る人気タイトルであり、いまもなお日本人に愛されている国民的ソフトであります。

 

僕も例に漏れず、これまではFFやポケモンといったRPGソフトを楽しんでいたのですが、2011年にスカイリムが発売されてからはその評価は一変しました。

 

「なんだこのゲームは・・、 なんかスゲー!!」

なんか小学生の感想みたいですが(笑)、とにかくこのゲームのスケールの大きさに圧倒されたのを覚えています。

 

555

 

広大な世界観、個性あふれるキャラクター、心地よい音楽・・、

衝撃度でいえば、「ゼルダの伝説時のオカリナ」以来かもしれません。

 

ゲームの内容としては、海外のゲーム会社が得意としているオープンワールド型のゲームで、その広大なマップを舞台に、自由に散策をしながらストーリーを進めていくゲームです。

 

オープンワールドでいえば、GTAシリーズやアサシンクリードシリーズが有名ですが、

これらのシリーズと決定的に違うのは、その密度の高さ。

ほとんど建物に入れないGTAやアサクリに比べると、スカイリムはほぼすべての建物に入る事ができて、なおかつ人それぞれに特徴があり、まるで本当にスカイリムの世界を体験しているような感覚に陥ります。

また、ストーリーを進めていく段階で、自分が選んだ選択によってシナリオが変わるなど、一本道でクリアを目指していく日本のRPGとは違い、本当に“自由”なゲームです。

 

決められた物語をクリアするのではなく、自分で物語を作っていく。

結構妄想癖がある人なんかは、やればどっぷりはまると思いますよ。(笑)

 

妄想癖が強い僕は理想の世界を作るべく、スカイリムが出た当初、毎日のように徹夜していました。

 

最新作でやってほしいこと

 

777

 

そんなスカイリムも発売されてから4年が経過して、そろそろTESシリーズも新作がでてもおかしくない時期がやってきました。

スカイリムの前作オブリビオンが発売されたのは2006年(PC版は2007年)だったので、

順当にいけば2016年発売ということになります。

まだ、情報が出ていないのではっきりとは分かりませんが、作っていることは間違いなく、いずれにしても今年中にはなんらかの情報が出てくると思います。

 

そんなTES最新作はどんな作品になるのか。

色々期待が膨らみますが、個人的な希望をあげるとすれば、

 

舞台は島のようなところで季節は夏。

ドラゴンに乗ったまま戦闘可能。

若干いまいちな戦闘を改善。(ココ重要)

 

戦闘に関してはスカイリムで唯一不満だった点なので、もっと分かりやすくヒットしてる感じにしてほしいですね。

現在のままだと地味すぎるので・・。

 

少し大雑把な感じになってしまいましたが、色々変更しすぎてもおかしくなるので、現在の良さを残したまま若干の改良くらいが丁度いいかもしれませんね。

いずれにしても、発売までまだ時間はあると思うので色々妄想しながら待っていたいですね。

スポンサードリンク





コメントを残す