“神の左”山中慎介はリゴンドーに勝てるのか

山中慎介WBC世界バンダム級王者山中慎介。

“神の左”の異名をもつその強烈な左ストレートで、これまで数々の対戦相手をねじ伏せてきました。

そんな”神の左”の山中選手と、無敗王者リゴンドーが対戦すればどうなるのでしょうか??

スポンサードリンク





 

 プロフィール

 

本名 山中慎介

愛称 神の左

階級 バンダム級

身長 171cm

リーチ 173cm

出身地 滋賀県湖南市

 

プロ無敗の”神の左”

 

山中

 

わかっていても止められない。

山中選手の左ストレートはまさにそういう感じではないでしょうか。

 

右ジャブからの左ストレート。

激しい連打や脇腹をえぐるボディーブローはなく、基本的にワンツーパンチの繰り返し

プレースタイルは本当にシンプル、悪くいえばワンパターンなボクシングスタイルです。

そんな山中選手が、ここまでプロ無敗で来られた理由は左ストレートの決定力があってこそ。

 

山中選手の対戦相手は、当然左ストレートを警戒します。

しかし、山中選手の左はそこをすり抜けて、相手にヒットする。

シンプルだけど圧倒的な破壊力。

山中選手の左はまさに“神の左”と呼ぶのにふさわしいものがあります。

 

無敗王者リゴンドー

 

山中選手は、現在バンダム級で現在7度の防衛に成功しています。

バンダム級においてはほぼ敵なしの状態となっており、最大のライバルと目されていたアンセルモ・モレノも階級変更しそうな状況なので、実質いい対戦相手がいないのが現状です。

 

そこで、新たに対戦を熱望されているのが1階級上のギレルモ・リゴンドーです。

 

リゴンドー

 

先月大晦日に、日本に来日してきて天笠尚にKO勝ちしたリゴンドーは現在、

プロ通算14戦14勝と山中選手と同じくここまでプロ無敗の王者です。

 

無敗王者 VS 無敗王者

ファンとしてはたまらない対戦ですね(笑)

 

階級こそ1つ違いますが、山中選手は対戦を熱望していますので、実現する可能性は十分にあると思います。

 

リゴンドー相手に勝算はあるのか

 

リゴンドーといえば、守備的なボクシングスタイルがファンの間では不人気ですが、実力は全階級の中でも屈指のものがあります。

 

年末では天笠選手にダウンをもらいましたが、それでも最後にはKO勝ちしたように、試合運びに関しては山中選手より上手いです。

駆け引きなどは皆無で、力でこれまで相手をねじ伏せてきた山中選手にとって、おそらく最も相性の悪い対戦相手だと思います。

リゴンドーのボクシングに翻弄されて、最終的にリゴンドーの判定勝ち。

現時点ではこういった展開になると予想します。

 

ただ、リゴンドーは守備は上手いですが、年末に2度ダウンをもらったように決して打たれ強い選手ではありません。

もし、山中選手の“神の左”がヒットすれば・・、

試合は面白くなるかもしれません。

スポンサードリンク





コメントを残す