松島幸太朗は日本代表のエースになれるか!?

松島ラグビー日本代表の若き至宝松島幸太朗。

現在は21歳ながらトップリーグの強豪サントリーのレギュラーとしてプレーしています。

2019年日本開催のW杯で、松島選手は主役になることができるのでしょうか??

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 松島幸太朗

身長 178cm

体重 85kg

生年月日 1993年2月26日

出身地 プレトリア(南アフリカ)

出身校 桐蔭学園高校

 

その名を轟かせた桐蔭学園時代

 

松島選手は、父親が南アフリカ人で、日本人の母親の間に生まれたハーフであります。

生まれは南アフリカで、3歳の時に日本に来日。

その後、一度は南アフリカに戻るものの、再び日本に戻ってきてラグビーを始めました。

 

そんな松島選手の名が全国に知れ渡ったのが、高校時代です。

 

桐蔭学園

 

全国屈指の強豪桐蔭学園のエースとして、鋭いステップのきいた走りを披露。

主力として、2年で準優勝、3年で優勝を成し遂げます。

 

卒業後は南アフリカへ

 

そんな松島選手は高校卒業後、国内の大学から数多くの誘いがある中、それらを蹴り、生まれ故郷の南アフリカの名門シャークスの育成組織に入団。

世界で最もフィジカルが激しいと言われている南アフリカリーグで3シーズンプレーします。

 

そこで心身ともに成長を遂げた松島選手は、

昨年トップリーグの強豪サントリーの選手として日本に戻ってきました。

現在は、サントリーの中心選手として活躍中です。

 

世界基準の身体能力

 

松島

 

 

松島選手の最大の特徴といえば、その日本人離れした世界基準の身体能力です。

しなやかな走り、まるでバスケット選手のように鋭い角度のステップは、到底日本人には真似できない南アフリカ人の父を持つ松島選手ならではの天性のバネを感じます。

 

僕が松島選手を見たのは、松島選手が高校生の時だったのですが、体の力が全く入っておらず、次々と相手をかわしていく走りには衝撃を受けました。

抜けないはずのところから抜けていく。

ちょっとした超常現象でしたね。(笑)

 

しかしそんな松島選手ですが、

まだその恵まれた身体能力についていけるだけの体のストレングスがまだないのが現状です。

これまで怪我に悩まされがちなところがあるので、これから先、さらに活躍するにはまず怪我に耐えうる体を作る必要がありそうです。

 

今後

 

松島選手は本来FBの選手なのですが、現在日本代表のFBには五郎丸選手がいますので、現状ではアウトサイドCTBかWTBでの起用が多くなっています。

松島選手は器用な選手ですので色々なポジションをこなせると思いますが、やはりその力を最も発揮できるのはFBなのかなとも感じています。

 

今、日本代表には松島選手だけではなく、福岡選手、一つ年下の藤田選手、そしてチームメートだった竹中選手などたくさんの若い選手が台頭してきています。

そんなライバル達と切磋琢磨しながら、

是非とも松島選手には2019年、日本代表のエースとして、大会の主役になることを期待したいです!!

スポンサードリンク





コメントを残す