FF15はいつ発売されるのか??

FF152013年6月のE3で発表されたff15。

あれから映像こそ最新情報はあったものの、未だに発売日は決まっていません。

ff15はいつになったら発売されるのでしょうか??

スポンサードリンク





 

発表から今年で10年

 

FF15

 

ff15は、2013年にもともとff13外伝として予定されていたものを、ナンバリングタイトルとして発売することを発表しました。

 

最初に発表したのは、2005年の11月の頃でしたから、今年でなんと開発10年目を向かえています。

 

いや〜、

それにしても長いですね。

僕は最初にヴェルサス(ff5)の発表をされた時、まだ小学生でした。

 

あれから10年、いつのまにか僕は主人公のノクトより年を取ってしまいました。(笑)

 

ff15同様に開発期間が長いといわれている人喰いの大鷲トリコは、開発期間が今年で6年目とff15に比べるとまだ随分と短いのですね。

 

トリコ

 

海外の大作ゲーム、GTA5やスカイリムでさえ開発期間は約5年となっていますので、いかにff15の開発期間が長いかよく分かります。

 

昨年にはバトルスタイルに関する反対の署名活動も

 

ff15

 

そんななかなか完成に向かわないff15ですが、昨年公開した映像に関して、ファンの方々からは苦情がきているようです。

 

焦点になったのはバトルシステム。

ff15では従来のコマンド式のRPGではなく、

アクションゲームとして発表されていて、

いくつかのキャラクターを自在に切り替えながら戦っていくという次世代機らしいバトシステムが2013年の発表時点での構想でした。

 

ところが、昨年東京ゲームショウで行われた発表では、

キャラクターの切り替えはなくなっており、アクションゲームとは到底思えないオート攻撃やオート回避は、

長年発表を待ち続けたファンからは不評だったようで、

署名サイト「change.org」で、仕様変更を求める署名活動が行われました。

 

この仕様変更に関しては、僕自身も期待していたものを裏切られた感じがして少しがっかりだったのですが、

現時点ではまだシステムが固まっているわけではないと思うので、この時点でダメだと決めつけるのはまだ早すぎるのかなと思います。

 

変更の理由としては、おそらくff15のディレクターが野村さんから田畑さんに変わったことが大きかったと思います。

野村さんの構想では完成が難しく、開発チームを降ろされてしまったので、田畑さんは仕方なく妥協案として今回のようなバトルシステムにしたのではないでしょうか。

 

ffシリーズでディレクターが途中で変わった作品といえば、ff12が思い出されます。

ff12はストーリーもバトルシステムも素晴らしく、一部のファンの間では最高傑作の声も上がる作品ですが、ストーリー終盤からは急に単調なお使いゲームのようになっていったことを覚えています。

 

また、ff13では作品全体のボリューム不足、ff14ではローンチの大失敗とここ数年ffのナンバリングタイトルは成功していると言い難い状況です。

 

ですので、開発期間が10年目と長いff15には大きな希望を託したいところですが、今の状況ではかなり心配だというのが正直なところです。

 

まとめ

 

ここまでff15に関する少々ネガティヴな事を書いてきましたが、もちろんff15には期待していますし、発売されたらもちろん盛り上がると思います。

 

しかし、スクエニはもう少し何年に発表する予定だとか、どれくらいの完成度なのかもう少しファンに説明すべきではないでしょうか。

開発期間が10年というのは決して短い期間ではありません。(というか長すぎる)

長年待ち続けているファンのためにも、一刻もはやくff15が発売されることを期待しています。

 

スポンサードリンク





コメントを残す