就活における一般職は顔採用なのか??

顔採用2015年になり、いよいよ就活の時期が迫ってきています。

そんな就活ですが、簡単に内定がもらえる人、もらえない人、色々いると思いますが、

その差はいったい何なのでしょうか??

スポンサードリンク





一般職は顔採用??

 

就活における都市伝説の1つとして取り上げられる顔採用

実際、数年前にテレビが一度企画でやってみたところ、多くの人事が容姿のいい人を採用にしたことが話題になっていました。

 

では実際のところはどうなのか??

 

これは業種によるというのが正直な感想です。

 

具体的に影響を受けやすいのが、

一般職、事務職

アナウンサー、CA

受付嬢

会社の受付嬢やアナウンサーは、会社のイメージにも繋がりますから当然見た目のいい人が多いです。

また、一般職や事務職も比較的、容姿が優れている人のほうが内定をもらいやすい傾向にあります。

受付嬢やアナウンサーと違って一般職や事務職は、さほど容姿は重要ではない気がしますが、これに関しては消去法に近い形となります。

なぜなら、基本的に顔採用を受けやすい職業というのは、特別なスキルが必要のない職業だからです

 

プログラマーとかデザイナーのように特別なスキルが必要になってくる職業とは違い、一般職や事務職はこれといったものが必要ないから、面接において際立った差が出にくい。

企業側も、差が出にくい以上、どうせなら容姿が優れている人を取りたいので容姿が優れている人のほうが内定をもらいやすくなるというのが現状です。

 

太ってるのはNG?

 

先ほど、容姿がすぐれている人が内定を取りやすいと書きましたが、だからといって決して顔で全てが決まるわけではありません。

どんなにかっこよくても、可愛くても、面接での受け答えがしっかり出来ないと当然

落とされますし、だらしない体型だとそれだけで落とされます。

 

特に太っている人は、かなり不利になります。

太っている人というのはそれだけで、だらしない人に見られてしまいがちです。

よく就活で清潔感が大切とありますが、

太っている人は、それだけで清潔感があまりないと判断されてしまいますので、

これから就活を前にして太っている人がいれば、出来る限りダイエットをして面接に望んだ方がいいでしょう。

 

自信がなければ専門職にいけ

 

専門職

 

これは少し極端な意見かもしれませんが、自分の容姿にあまり自信がなく、

なかなか内定をもらえそうにないのならば、より専門的なスキルが必要な専門職に行くのも1つの手だと思います。

 

特にネットが発達している今、エンジニアの数がかなり足りていないのが現状です。

そして、専門職でありながら、未経験でも入れる業界でもあります。

 

選択肢は決して1つではありません。

今一度、自分のことを客観的に見て、もう一度よく考えてみて行動しみることが成就活成功の秘訣かもしれませんよ。

 

 

 

スポンサードリンク





コメントを残す