錦織圭はどこがすごいのか??

錦織もうすぐ全豪テニスがオープンしますね。

注目はなんといっても日本のテニス界のエース錦織圭。

昨年の活躍もあり、いよいよ世界のトップが見えてきていますが、果たしてどこまでいけるのでしょうか??

スポンサードリンク





プロフィール

 

本名 錦織圭

身長 178cm

体重 74kg

生年月日 1989年12月29日 (25歳)

出身地 島根県松江市

世界ランキング 5位

 

錦織のすごさ

 

錦織選手は身長178cm体重74kgとテニス選手としては決して体格に優れているとはいえません。

しかし、体幹の強さと多彩な戦術で他の相手を圧倒していく姿は見ていてとても爽快感があります。

近年、活躍の目立つテニス選手は例外なくほぼ大型の選手が多いです。

 

ミロシュ・ラオニッチ、グリゴール・ディミトロフ、マリン・チリッチ、そしてノバク・ジョコビッチ。

 

みな強烈なサーブを武器としている選手たちです。

 

一方で錦織選手といえば、軽いフットワークから繰り出される多彩なショットを武器とした、どちらかとえいばカウンター型の選手です。

体が大きくない分だけ、スピードと技術で圧倒していく錦織選手のプレースタイルは、他の選手とはやや一線を画していて、見ていてとても面白いです。

 

このスタイルの違いについては、どちらががいいとかはないのですが、より安定した成績を残しやすいのは錦織選手のようなスタイルの選手だと思います。

 

サーブを武器にしている選手は、爆発力を秘めている反面、その日の調子やグラウンド状態にやや影響されやすい側面があります。

 

一方で、錦織選手のようにカウンターで粘り強く戦っていけるタイプは、調子が悪くてもある程度は戦っていける柔軟性があります。

 

そういった意味でも錦織選手が、今年もも安定した成績を残すことができる可能性は高いと思います。

 

4大大会で勝てる可能性は??

 

そんな錦織が、いよいよ今年の4大大会最初の全豪オープンに出場します。

去年までと違い、今年は優勝候補の1人として参加するので例年以上に厳しい戦いが待っていると思いますが、錦織選手もそれ以上に成長してきていると思うので、十分に良い成績が期待できそうです。

特に今回の全豪、そして夏にある全米大会はかなり期待できると思います。

ナダルが過去10年で9回優勝している全仏グラスコートでややサーバー有利の傾向にあるウインブルドンに比べたら、ハードコートの全豪、全米は錦織選手が勝ちやすい大会になります。

そして今月行われる全豪オープンは、4つの大会の中でも最も波乱が起きやすい大会の1つです。

昨シーズンの優勝者のワウリンカがそうだったように。

ですので、今月19日から始まる全豪オープン、錦織選手が頂点に立てる確率は結構高いのではないかと思います。

皆さんぜひ、期待して見てみましょう!!

 

スポンサードリンク





コメントを残す