桃鉄新作が任天堂から発売!? 交渉は最終段階か

8人気戦略ゲーム・「桃太郎電鉄」に関する驚きの情報が1つ入ってきました。

何でも「桃鉄」の権利をもつコナミが任天堂にライセンスアウトしたとのこと、、もう発売されないとみられていた桃鉄新作は果たして本当に発売されるのでしょうか。

スポンサードリンク





 

最後の発売は2010年・・

 

2

 

 

「桃太郎電鉄」は鉄道会社の運営をモチーフとした戦略ボードゲームとして、1988年に発売されて以降長年にわたりファンに親しまれてきました。

しかしそんな桃鉄も最後に発売されたのは2010年。

あれから5年の年月が経っても一切音沙汰がなく、今年の6月には生みの親であるさくまあきらさんがTwitterにて、、

 

「コナミから何の連絡もない。こんな調子でずっとほったらかされた。ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します。すべてコナミの石川が握り潰しました。」

 

と呟き一騒動があったこともあり、もうコナミからは完全に発売されることはなくなったもんだと思っていました。

それが先日の日経新聞にて、

 

「任天堂がコナミから「桃鉄」のライセンスを借り、来年意移行に発売予定」

 

との記事が飛び出し、任天堂から新作発売の可能性が出てきました。

これには大きな驚きがあったものの、この情報は長年の桃鉄ファンとしてはかなり嬉しいですね。

コナミがライセンスアウトする企業も任天堂ですから、ゲームのクオリティーはほぼ間違いなく保障されたとみていいでしょう。

 

後はどのハードで発売されるかですね・・。

WiiUか3DS、あるいは来年発表予定の次世代ハード「NX」か、、

個人的にはやはり桃鉄と言えば据え置きゲームの印象がかなり強いので、できることならWiiU、もしくはNX(次世代ハードであるならば)でやりたいところです。

 

発売日に関しては今後の情報次第ですが、記事を読む限り、交渉の進み具合ははやく開発自体は既に進んでいる可能性が多いにあります。

このペースならば、来年の年末あたりに案外発売されてるかもしれませんね。

 

コナミは今後ゲーム事業を辞めるのか

 

5

 

 

取りあえず桃鉄がまだ終わりではない可能性があったことにホッとはしたのですが、気になるのは昨今のコナミの動きです。

 

今年の春にはメタルギアの生みの親・小島秀夫さんの退社騒動があり、噂ではメタルギアシリーズは今作で最後、野球ファンに長年楽しまれてきたパワプロシリーズも今年は出ないのではないかという情報などを見ていると、まるでゲーム事業を辞めようとしているのかと感じてしまいます。

 

昔は「頑張れゴエモン」「ポリスノーツ」など数々の名作も生み出してきた会社だけに、今後もゲーム事業(特にメタルギア)は続けてほしいのですが、どうにかならないんですかね・・。

残念でしょうがないです。

 

スポンサードリンク





コメントを残す