スターウォーズバトルフロント オフライン要素とPC版スペック予想

2今年の秋にEAより発売される「スターウォーズ・バトルフロント」。

大人気映画のゲーム版、BFなどを手掛けているEAが作っているとあってかなり注目を浴びているタイトルです。

今回はそんな注目タイトルの詳細について調べてみました。

スポンサードリンク





 

オフラインのキャンペーンはなし?

 

5

 

先月のE3にて発表された「スターウォーズバトルフロント」ですが、その時はマルチプレイでの紹介映像となっていました。

TPS/FPSのどちらでも操作可能で40人対戦を実装している、、とかなり期待を持たしてくれるものだったのですが、どうやらオフライン用でのプレイも用意してくれているようで、今シリーズ新規の人でも入りやすいものとなっているようです。(ただし、キャンペーンモードではないとのこと)

 

内容としては、CO-OPモードのようなものらしく、

ソロでもBOTとの協力でプレイでも可能で、オフライン、オンラインどちらでもプレイが可能。

そして、ローカル友達とプレイするときは画面分割プレイができるとのことで、、

 

一緒にやる友達がいない僕はあまり関係ないものの・・、

任天堂ゲームのように皆で楽しむことができるようになっているので一緒にやる人がいれば盛り上がるかもしれません。

 

ミッション内容に関しては映画のエピソード3までの部分がほとんどのようで、使用可能なキャラクターはミッションによって変わるようです。

今作はなんといっても、

 

Xウイング

5

 

 

AT-ST

4

 

 

これらの乗り物にかなりリアルな映像のまま乗れるようになりましたので、シューティングゲームのような楽しみ方もできてかなりできることは多いのではないでしょうか。

 

PC版のスペックはどうなる?

 

5

 

 

「スターウォーズバトルフロント」の購入層はおそらくほとんどがPS4かPCになると思いますが、映像を見る限りかなりPC版ではハイスペックPCが必要そうですね。

 

一応、先月に応募したクローズドアルファ版での必要最低スペックは、、

 

  • CPU: Quad Core CPU e.g. Intel Core i5-2300 @ 2.8 GHz or AMD Phenom II x4 955 @ 3.2 GHz or AMD FX-8350 @ 4.0 GHz
  • RAM: 6 GB
  • OS: Windows 7 SP1, Windows 8/8.1 (64-bit operating system required)
  • Video Card: NVIDIA GeForce GTX 680 or AMD Radeon HD 7970 with 2 GB of Video Memory

 

となっていましたが、これはいつものごとくあくまでも最低スペックで(しかもアルファ版)、おそらく製品版ではバトルフィールド4と同等かそれ以上くらいになるのではないかと思います。

年末にはFallout4も出ますのでちょうどグラフィックボードを買い替える予定なのですが、、快適にプレイするには最低GTX770以上くらいが目安になるのではないでしょうか。(760でもプレイ自体はできそう)

予算に余裕があれば970以上は欲しいところですね・・。

 

ちなみにPS4版は1600×900の画質になるようで、BF4同様フルHDとはいかないようで・・、

60FPSで動作するために意図的に落としているかもしれませんが、より快適にプレイしたいのならばPC版が一番ベターな選択なように思います。

 

 

まとめ

 

スターウォーズファン、バトルフィールドファンのどちらもが楽しみにしている今作。

最高のゲームになることを期待したいです。

スポンサードリンク





コメントを残す