遂に覚醒した天才打者ブライス・ハーパー 特徴的なバットが違反?

2“The Chosen One”、、日本語に直訳すると”選ばれし者”。

現在NBAで最高の選手でもあるレブロン・ジェームスの愛称でもある特別な称号。

今シーズン、その野球界の”選ばれし者”が本格的に力を発揮し始めました。

スポンサードリンク





 

遂に覚醒した今シーズン

 

2

 

 

打率339、26本塁打、61打点。

これが今シーズンのハーパーの前半戦の成績です。

 

高校時代から将来の殿堂入りは確実とまで言われた天才打者は、20歳のシーズンにいきなり新人王を獲得。

その後は順調にスター街道を歩んでいくものと思いましたが、その後の2年は怪我の影響もありやや平凡な成績に終始。

日頃のビッグマウスや傲岸不遜な態度の影響もあってか、ファンからは伸び悩みだとか、期待外れだとか色々言われて迎えた今シーズン・・、

 

4月こそ出遅れたものの、5月以降は打撃が絶好調。

7月中旬現在にして3冠王も視界に入っているなど、“選ばれし者”は完全に覚醒しつつあります。

 

ナショナルズは現在ハーパー以外に頼れる打者がいないため、歩かされる機会が増えてきたこともあり、今シーズンの三冠王こそ厳しいかもしれませんが、

長打率、出塁率、OPSはいずれもリーグトップで、fWARrWARが共に5を超えるなど、セイバーメトリクス的にもハーパーは現在ナリーグで最も優れた打者であるという事実が証明されています。

 

ナショナルズは豊富な投手陣を抱えていることもあり、このままシーズン首位で終わることが出来るのならば、ハーパーがMVPを獲得する可能性はグッと高くなりますね。

 

怖いのは怪我・・・

 

2

 

 

そんな感じで今シーズンのMVP筆頭候補として順調なシーズンを送っているハーパーですが、怖いのは何といっても怪我です。

ハーパーが過去2年やや期待外れに終わってしまったのも怪我の影響がかなり大きかったと思いますし、何といっても怖いのはハーパーのプレースタイル

 

常に120%でプレーする選手ですからね・・。

ファンとしてはどんな時でも全力でプレーしてくれる選手というのは非常に気持ちがいいものの、それが怪我につながるとなれば事情は別です。

とにかく怪我なく、シーズン終わりまでこの調子で駆け抜けてくれることを願いたいものです。

 

バットはいいの・・

 

後、ハーパーについて少し気になっていることがあるのですが、それは彼が使っているバット

 

 

2

 

 

何とバットにが入っているんです!!

ていうかこれっていいんですかね、、。(笑)

 

アメリカ星条旗を意味しているのかどうかは分かりませんが、どうやら一説によるとハーパーはこのバットが違反にならないか結構気にしているようで・・。

 

個人的にはこれも個性の1つであり、ハーパーのような華やかな選手だからこそ使えるものだとも思っていますので是非とも使い続けてほしいですね。

これを機にバットやグローブが個性的なデザインをしている選手なんかが増えてくると、メジャーを見る楽しみが1つ増えるので是非とも違反にはしないようにMLBさんお願いします、、。

 

しかしかっこいいな、、。(笑)

スポンサードリンク





コメントを残す