WiiU発売「ヨッシーウールワールド」 予約特典と海外評価レビュー

8任天堂の人気キャラクター、ヨッシーが主人公の新作ゲームがもうすぐ発売されます。

可愛らしいキャラクターで男女問わず高い人気を誇るヨッシーの新作とだけあって、期待値はかなり大きなものがあります。

今回はそのゲームについての情報を紹介していきます。

スポンサードリンク





 

全てが毛糸で作られた世界

 

9

 

 

「ヨッシーウールワールド」でもっとも特徴的なのは、世界が全て毛糸で作られているものだということです。

 

毛糸といえば、任天堂がかつて発売したタイトル「毛糸のカービィ」が有名ですが、

 

5

 

今回はその「毛糸のカービィ」チームによる開発とのことで、当時カービィをプレイした方には馴染みがあるかもしれません。

もっとも、カービィとヨッシーでは使える能力やキャラクターの特徴が大きく異なりますから、カービィをプレイした方でも今回は新鮮な体験ができるのではないかとも思います。

 

基本的な操作システムなどは、「ヨッシーアイランド」で行われていたものを引き継いでいるようで、オンラインに関しては現時点では不明ですが、同じテレビでは最大2人までプレイできるようですね。

オンラインで協力プレイができればかなりプレイが捗りそうなのですが、そのあたりはお茶の間でプレイが好きな任天堂さんだから・・。

 

まあ今後に期待ですね。(笑)

 

予約特典

 

「ヨッシーウールワールド」の発売日は7月16日となっていますが、今回は通常盤に加えてamiiboセットというものが発売されるようです。

 

amiiboセットでは、ソフトに加えて毛糸のヨッシーのamiiboが一緒についてくるとのこと。

 

9

 

か、かわいい・・。

 

このamiibo付きで価格は7000円とのことで、別売りでamiiboを買うよりも若干お得になっていますね。

ていうか最近のソフトの値段の高さを考えると(平均7000~8000円)、かなりお買い得な気がします。

 

ちなみになんですが、このamiiboはただの人形ではなく実際のゲームでも使えるようで・・、

 

2

 

こんな感じで1人で“2匹のヨッシー”が使えるようになります。

 

それだけではなく、

自分が持っているamiibo、例えばマリオなんかを使用すると・・、

 

2

 

 

こんな感じでそのamiiboのキャラクターのものに変わります。(対応していないキャラクターあり)

ぶっちゃけマリオはちょっと気持ち悪いと思ったのですが・・、(笑)

 

6

 

 

以外にドンキーの方は悪くない気がします、はい。。

 

海外レビュー

 

発売日がいよいよ来週に迫っていることもあり、すでに海外ではゲームレビューがされているところがありましたのでそちらの方も紹介しておきます。

 

高評価レビュー

 

・ユニークなチャレンジが満載の、見事で多彩、エキサイティングなレベル・デザイン

・飛び出すアート・スタイル

・豊富な収集物、非常に独創的なステージのコンセプト

・あらゆる年齢層が楽しめる

・巧妙なレベル・デザインと楽しい協力プレー・モード

 

低評価レビュー

 

・ハブの中でたまにカクつくフレームレート

・どこか物足りないボスたち

・ロード時間に改善の余地あり

・少々簡単

・他のプラットフォーマーは勿論、過去の『ヨッシー』にはない斬新なアイデアが殆どない

 

 

 

こんな感じでまとめてみると、高評価に多かったのは世界観やキャラクターのデザイン、ステージの独創性、そして幅広い年齢層に受けるタイトルとの声。

一方で程評価に多かったのが、ゲームのロードやフレームレートの問題、そしてゲームの難易度やステージのオリジナル性というところでしょうか。

 

世界観が非常に評価されている一方で、ゲーム難易度、ステージに難点を示したレビューが結構ある点は少々気になるところですね。

横スクロールアクションは、任天堂でもっともスタンダードなゲームなだけに、マリオを含め他のソフトと類似してしまう点は仕方ないところもありますが、難易度がやや低いというのは賛否両論がわかれるところかもしれません。

 

もっとも、プレイしていない段階ではまだなんとも言えないので、来週購入してからもう一度レビューをしようと思います。

スポンサードリンク





コメントを残す