WOWOWドラマ「テミスの求刑」 あらすじやネタバレについて

4来週より放送開始となるWOWOWドラマ「テミスの求刑」。

日本を代表する推理小説作家・大門剛明さんによる人気ミステリーのドラマ化とあって注目が集まっている作品です。

それではキャストやあらすじ、ネタバレについて紹介していきます。

スポンサードリンク





 

キャスト一覧

 

・仲里依紗
・杉本哲太
・高岡奏輔
・袴田吉彦
・遠藤雄弥
・東根作寿英
・音月桂
・螢雪次朗
・大鷹明良
・モロ師岡
・佐藤二朗
・世良公則
・岸谷五朗

主演は仲里依紗さん。

 

8

 

 

調べてみて初めて知ったのですが、仲里依紗さんって結婚しているのですね。

しかも1児の母とのこと・・。

 

子供の出産の時期だった2013年は女優業を休業していましたが、2014年に再び復帰して昨年は「今日会社休みます。」なんかにも出演していましたね。

明るいイメージが強い仲さんですが、今回は刑事役ということでパンツスーツで活躍します。

 

原作のあらすじ

 

8

 

 

「テミスの求刑」は推理小説家・大門剛明さんにより描かれた作品です。

大門さんはこれまで数々の有名作品を描かれており、中でも「罪火」「確信犯」はかなりの人気を博していますね。

 

そんな中で今回選ばれた作品は「テミスの求刑」

正直見たことのない作品だったのでかなり楽しみでもあります。

 

物語のあらすじについても紹介していきます。(多少ネタバレを含みます)

 

検察庁の事務官・平川星利菜(仲里依紗)には、警官だった父(螢雪次朗)を殺害された過去がありました。

逮捕されたのは父が車上荒らしの疑いで自らが事情聴取を行なった健太郎であり、刑も確定していました。

星利菜は、健太郎を自白に追い込んだ検事・田島亮二(岸谷五朗)を尊敬しており、ともに仕事をするようになった今、日々やりがいを感じています。

しかし、ある日、健太郎が冤罪を主張し、刑務所で自殺したことを知ってしまいます・・。

 

数日後、健太郎の弁護を行なった黒宮弁護士(佐藤二朗)と顔を合わせた田島は、真犯人の存在をほのめかされます。

黒宮が遺体で発見されたのはそれから程なくしてのことでした。

現場の防犯カメラには、返り血を浴びた田島の姿が・・。

父親が殺された事件に冤罪の疑惑が浮上し、さらに信じていた田島に殺人容疑がかけられ、星利菜は何を信じればよいのか、愕然とします。

 

しかしじっとしてはいられない星利菜は、事件の真相を探るために動き出します。

 

簡潔ですが、これが物語の概要になります。

ザ・ミステリー小説といった感じで徐々に事件の真相が分かりはじめていく展開。

真犯人はもっとも意外な人になるというのがミステリーのお決まりですが、今回はどうなるのでしょうか。

このままだと田島さんは犯人確定なのですが実は・・、みたいな話なので気になる方はWOWOWで見ることをお勧めします。

 

スポンサードリンク





コメントを残す