中田翔の身だしなみはダサい!? 素行は大丈夫なのか

8日本ハムの不動の4番・中田翔。

プロ入りしてから今年で8年が経過した今、日本ハムだけでなく日本の4番にまで成長した中田。

今回はそんな中田のちょっとしたことについての記事をまとめていきます。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 中田翔 (なかた しょう)

出身地 広島県広島市中区

生年月日 1989年4月22日

身長 183cm

体重 100kg

年俸 2億円

 

身だしなみがダサい!?

 

中田は栗山監督が日本ハムに来て以降は全ての試合で4番を打ち続け、今ではすっかり日本ハムの4番=中田翔となるまでに定着しています。

日本人離れした長打力と、入団以来課題だった守備も今ではすっかり克服して、リーグ屈指の外野手として不動の地位を築きあげている中田ですが、そんな中田が試合中につけているネックレスが話題になっていましたね。

 

その画像↓

 

8

 

 

たしかに他のスポーツ選手が着けているようなネックレスとは違いますね。

調べて見た限りでは、このネックレスのブランドはクロムハーツとのことらしいです。

クロムハーツは若い人や芸能人に圧倒的な人気を誇っていて、EXILEのメンバーなんかはほぼ全員がクロムハーツを愛用していることでも知られています。

 

しかし、クロムハーツのネックレスはあくまでファッション。

スポーツ用のものではありませんので、これに関しては賛否両論の意見が出ています。

 

プロ野球ファンの作家・麻生千晶氏は、

「ジャラジャラしていて邪魔」

との苦言を残し、そして麻生氏の言葉に賛同するネット民がたくさんいる一方で、中田の元同僚にして兄貴分であるダルビッシュ有は、

「別に何とも思わない」

と中田を援護する発言をしています。

 

・・これに関しては難しいところですね。

野球を他のスポーツに比べて接触が少ないスポーツですが、全くないわけではありませんので、ホームクロスプレーになった際などは心配ではあります。

しかしルール上は別に違反されているわけではありませんので、中田選手が望むのなら今後も着けたままでいいと思います。

 

球団としても、例えば巨人ならば勿論駄目になるのでしょうが、中田が所属しているのは日本ハム。

良くも悪くも選手の個性重んじる球団ですので、おそらく球団からも何か言われることはないでしょう。

ただ個人的に思うのは、着けるのは構わないけど少しダサいような気がします・・。(笑)

 

素行が問題!?

 

中田と言えば、上に書いたネックレスやその風貌からも素行が悪いとか清原みたいとか色々言われているのですが、実際のところはどうなのか調べてみました。

 

・・調べた限りでは、素行は悪かったと言えばいいでしょうか。

なんでも中学時代は筋金入りのワルで地元の広陵高校にも入れなかったとか何とか・・。

その後、大阪桐蔭高校を卒業した後日本ハムにドラフト1位入団した際も、奔放な発言と驚きの金銭感覚で世間を騒がしていたのを覚えています。

 

しかし、その後は先輩であるダルビッシュや稲葉、金子誠といった尊敬できる先輩たちに出会い中田は改心。

特に、同じく昔は素行が悪かったダルビッシュの影響は大きかったようで、今ではすっかり大人しくなりましたね。

 

後輩の面倒見もいいようで、特に1つ下の杉谷拳士は毎度毎度イジられているようです。(笑)

 

8

 

 

選手の個性を尊重して、そしてあまり先輩後輩の壁がない日本ハムという球団は中田にとっては理想的だったのかもしれません。

 

今年も不動の4番としてここまで大活躍の中田。

今年こそは本塁打王を目指して頑張ってほしいところです。

スポンサードリンク





コメントを残す