ゼノブレイドクロスの評価 ゼノギアスら歴代シリーズについて

7今月28日発売の「ゼノブレイドクロス」。

不振に苦しむWiiUの起爆剤になりうるソフトだけに大きな期待が集まっている作品ですね。

それでは気になる情報や、歴代ぜのシリーズについてまとめていきます。

スポンサードリンク





 

発売前の評価

 

7

 

 

今月28日に発売が迫っているゼノブレイドクロスですが、現時点で出ている情報を一通りまとめていきます。

 

まずはマップの広さ。

今出ている話によりますと、今作のマップの広さは前作「ゼノブレイド」に比べて約5倍とのことです。

 

・・前作のマップも十分に広かったような気がしますが、今作は一体移動に何時間ほどかかるのでしょうか。(笑)

とはいってもゼノシリーズのマップは非常にロケーションが豊富なことで知られていて、行く場所行く場所で新鮮な気分を味わえるのでそれはそれで悪くないように思いますね。

もっとも、町に関してだけはもっとコンパクトにしてほしいものですが・・。

あとは空を飛べるようになったことが、どれくらい移動時間の短縮につながるのかは注目していきたいところです。

 

それ以外に関しては、ソウルボイスの付け替え、装備の見た目変更などよりファッション性も重視されているとのことで、より複雑なコスチュームの使用が可能になっています。

戦闘に関してですが、前作との違いはキャラを選択して殴ったり、撃ったりするだけではなく近距離遠距離攻撃ができるようになったことや、敵の部位破壊が可能になっており、戦闘の多様性は前作から大きくパワーアップしました。

 

全体的にやや操作が複雑になったような気もしなくはないですが、いずれにしても前作に比べてあらゆる面で大幅パワーアップしており、ゼノシリーズのファンとしては期待せずにはいられません。

 

歴代シリーズについて

 

今作からゼノシリーズをプレイする人もいると思いますので、発売前にこれまでの歴代ゼノシリーズについても紹介しておきます。

 

1. ゼノギアス

 

5

 

 

ゼノシリーズの最初の作品にして最高傑作

当時はFFが全盛期の時代において、新世代RPGとして発売されたゼノギアスはロボット好きの僕にとってはたまらない作品でした。

総売上は90万本ほどとのことですが、これはあらゆるロボゲームの中で最も売れているタイトルらしいですね。

 

2. ゼノサーガ

 

3

 

 

3部作シリーズとして発売されたゼノサーガ

テレビアニメ化されたことで知っている方も多いかもしれませんが、このシリーズはやや残念な出来なところがあり、

エピソード2ではクソゲーオブザイヤーを受賞するなどやや黒歴史になっている作品でもあります。

 

3.  ゼノブレイド

 

9

 

 

Wiiで発売された作品ですね。

当時はすでにWiiが全盛期を過ぎており、売上こそ国内で10万本ほどに終わりましたが、それでも戦闘システム、世界観などは高く評価されていて、海外でも人気の作品となっています。

 

 

いかがだったでしょうか。

ゼノサーガに思い入れが強い方は少し申し訳ないこと書いてしまいましたが、それでもこうしてみるとゼノシリーズも結構長く続いているものだなと感じます。

 

シリーズ最新作のゼノブレイドクロス。

歴代ゼノシリーズの作品に負けないくらいの名作になることを期待します。

 

スポンサードリンク





コメントを残す