上原浩治の2015年の年俸はいくら!? 嫁さんや息子についても

5レッドソックスの不動の守護神に君臨する上原浩治。

今年で40歳を迎えるベテランながら、MLB屈指の名門レッドソックスで現在の地位を築いているのはさすがとしか言いようがありません。

今回はそんな上原についての情報をまとめていきます。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 上原浩治 (うえはら こうじ)

出身地 大阪府寝屋川市

生年月日 1975年4月3日 (40歳)

身長 188cm

体重 88.5kg

1998年ドラフト1巡目 (巨人)

 

2015年の年俸について

 

9

 

 

上原は2013年にレッドソックスに移籍すると、その年にクローザーとして驚異的な活躍でチームの世界一獲得に大きく貢献。

昨年は、2013年ほどの活躍ではありませんでしたが、それでもクローザーとして1年間戦いましたので、FAとなる昨年はかなり去就が注目されていました。

 

結果的にレッドソックスと再契約という形になりましたが、気になるのが年俸ですよね。

調べてみたところ、レッドソックスとの契約内容は2年1800万ドルとなっており、日本円に直すと約19億5000万円になります。

 

1年に直すと年俸は9億7500万円

普段日本のプロ野球しか見ない人からすると、ちょっと信じられないくらい額かもしれませんが、メジャーでは結構よくあることだったりします。

最も、クローザーに限定すると、上原のこの年俸は第5位にランクインするようですので、クローザーとしては高給と判断していいかもしれませんね。

 

メジャーでは野球はビジネスとして考えられていますので、結果が出なければ容赦なく契約が切られることなんてザラにあります。

そういった意味では、40歳で複数年契約、クローザーとして第5位という年俸の高さは驚異的といっていいかもしれません。

 

嫁さんや息子について

 

上原は既に結婚していて嫁さんと息子さんがいます。

 

5

 

 

嫁さんは元レースクイーンらしく、日本にいた時に巨人の専属レポーターをしていた縁もあり2人は結婚。

そして現在は上原が最初にいったメジャー球団であるオリオールズの本拠地ボルティモアに住んでいるようです。

 

息子の方は2年前にインタビューでかなり注目を集めていましたね。

 

9

 

 

こちらの左利き用のグローブを持っているのが上原の息子で、隣はチームの主砲デービット・オルティスの息子のようです。

アメリカでは家族ぐるみの付き合いなども多いらしく、上原1家とオルティス1家はかなり仲が良いことで知られています。

 

しかし子供のうちからフェンウェイ・パークに入れるのはなんとも羨ましいかぎりですね。

僕も一度は行ってみたい・・。

 

ちなみに息子さんは英語がかなり堪能なようで、お父さんは話せないけど子供はペラペラ状態なようです。(笑)

 

まとめ

 

2015年は大型補強を慣行したレッドソックス。

優勝に向けて上原の活躍を期待したいところですね。

 

スポンサードリンク





コメントを残す