筒香嘉智は松井秀喜以来の逸材 高校時代や双子の姉について

8今シーズンプロ野球が始まってまだ数試合ですが、そんな中目下打撃部門全てで1位を取っている筒香嘉智。

将来の大砲候補と言われて横浜に入団してから6年。

その眠っていた才能は今まさに花開こうとしています。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 筒香嘉智 (つつごう よしとも)

出身地 和歌山県橋本市

生年月日 1991年11月26日

身長 185cm

体重 97kg

2009年ドラフト1巡目指名

 

松井秀喜以来の左の大砲

 

9

 

「スイングが力強い。自分が同じ年齢の時を考えれば、彼の方が柔らかく逆方向にも打てる」

今年、DeNAのキャンプを視察した際に、松井秀喜が筒香に対しての評価です。

松井秀喜だけでなく、田淵幸一、張本勲、前田智徳といった歴代の天才打者が揃って賞賛の言葉を口にする選手。

そんな選手は筒香以外では日本ハムの大谷翔平くらいではないでしょうか。

 

そんな賞賛の言葉を背に受けながら始まった筒香の今シーズンは、

まだ10試合程度しか経過していませんが、打撃全部門でトップとその賞賛の言葉に相応しい活躍を見せています。

 

恵まれた体格から放たれる日本人離れした豪快なホームラン、その体格に似合わない卓越したバットコントロール。

個人的に今の筒香を見て彷彿とさせてくれるのは元SFジャイアンツのバリーボンズです。

 

9

 

 

偶然なのか必然なのか・・、背番号も同じ25番ですね。

今シーズンは三振数も減っているのでより完成された打者へとどんどん進化していっている筒香。

 

過去数年は怪我に悩まされ続けたシーズンが続きましたが、今シーズンこそは怪我なく1年間プレーしてほしいものです。

そうすれば、ホームランは30本と言わず、40本~50本、そしてうまくいけば3冠王だって夢ではないはずで、筒香には松井秀喜以来の本塁打50本を期待したいですね。

 

高校時代の筒香

 

9

 

筒香は現在23歳。

現在の実力とポテンシャルを考えたらドラフトでは目玉になっていてもおかしくないのですが、意外にもドラフトはDeNAの単独指名なんですね。

 

筒香は横浜高校時代に1年春から4番に居座り高校通算69本塁打

甲子園では菊地雄星から特大HRも放つなどかなり注目を集めていた存在でしたが、相次ぐ怪我があった上に最後の夏は不調だった上にチームは予選敗退。

結果として、筒香の注目度は下がり地元横浜のDeNAが単独指名することに成功しました。

 

今現在の筒香を思うと、最後の夏の不運は、DeNAにとっては最高の結果だったのかもしれませんね。

 

双子の姉の存在

 

ちなみに筒香のちょっとした豆知識なんですが、双子の姉がいるようです。

なんかイメージからするとかなり意外のように思いました。

スポンサードリンク





コメントを残す