村田諒太の次戦の相手はダグラス・ダミアオ・アタイデ 試合予想

2世界WBCミドル級ランキング第6位の村田諒太。

ここまでプロ通算6戦6勝と無敗で来ているだけに次の対戦がつ注目されていましたが、その対戦相手が決まりました。

その対戦相手はダグラス・ダミアオ・アタイデです。

スポンサードリンク





 

ダグラス・ダミアオ・アタイデ

 

3

 

 

名前 ダグラス・ダミアオ・アタイデ

生年月日 1990年10月17日

身長 190cm前後

階級 ミドル級

プロ戦績 15戦13勝(6KO)1敗1分

獲得タイトル ブラジルスーパーウェルター級王座

WBOミドル級ラテンアメリカ王座

ボクシングスタイル 左ボクサーファイター

 

ここまでの戦績は15試合で1敗とあるように、村田のここまでの対戦相手を考えるとこれまでで最強の相手ではないでしょうか。

身長が190cm前後ということになっていますが、動画を見ている感じではそれ以上に身長が高いように感じます。

村田の身長が182cmであることを考えると、リーチの長さでは相手に分がありますので、ここは警戒が必要ですね。

 

そしてボクシングスタイルは左のファイター

まだ年齢が若いこともあってか序盤からどんどん積極的に前に出てくるボクサーで、リーチも長いので、スタンダードな戦い方ですが相手としてはかなり戦いにくい選手だと思います。

 

 

対戦予想

 

Akio Shibata v Ryota Murata - Boxing Non-Title

 

 

村田諒太とダグラス・ダミアオ・アタイデ。

どちらもオードソックスなファイタースタイルということで似た者同士の対決と言えるのではないでしょうか。

 

ただ上にも書いたように身長差ではダグラスに分があります。

ですので自分の距離で戦いやすいダグラスの方が若干有利になりそうな気がしますが、最近の村田はアウトボクシングも心得てきており、上手く自分のペースに持ち込むことは十分に可能だと思います。

 

試合の勝敗を占う上で重要となってくるのが、序盤の戦いとディフェンス力でしょうか。

相手は勢いに乗ると一気に試合を決める力がありますので、序盤は慎重にかつしっかりディフェンスをやらなければ試合の流れは一気に悪くなりそうです。

ですが逆にいえばここを乗り切れば試合は一気に村田ペースになるのではないでしょうか。

 

個人的にですが、2人の現在の能力を比べた時、6対4で村田が有利と見ていますので、試合運びさえ間違いなければ試合に勝つことはできますのでいい結果を期待したいですね。

 

まとめ

 

試合は5月1日となっています。

今から楽しみですね。

スポンサードリンク





コメントを残す