中島翔哉は世界一のビッグマウス!! 高校や奥大介についても

3いよいよ今夜試合のU-22リオ五輪アジア地区予選。

2016年にブラジルで開催される五輪に出場するには今日の試合は是が非でも勝利したいところですね。

そこで、試合でキーマンとなりそうな選手を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

 

本名 中島翔哉 (なかじま しょうや)

出身地 東京都八王子市

身長 164cm

体重 64kg

生年月日 1994年8月23日

所属 FC東京

高校 第一学院高等学校

 

高校は通信制だったようですね。

中島は子供の頃から東京ヴェルディのユース組織に入っていたため、よりサッカーに集中できる環境を選んだようです。

ちなみに香川真司や柿谷曜一郎もこの学校の卒業者らしいです。

 

ユース時代から常に代表を引っ張ってきた存在

 

9

 

 

小型戦車

中島のプレースタイルはどこかそういった印象を持ちます。

身長164cmとサッカー選手の中でもかなり小柄ながら、そのハンデを補って余りあるテクニックとフィジカルの強さで常にユース世代を代表する存在でした。

 

10代でJデビュー、最年少ハットトリックとその才能に恥じない活躍を見せてきた中島が、国際大会で世界を相手にどこまで戦えるか注目したいところです。

 

ビックマウス!?

 

7

 

 

中島についてよく言われているのがそのビッグマウスっぷりです。

 

ちなみにこれまでの語録としてはこちら↓

 

「最初から得点王を狙っているし、この大会のベストプレーヤーになることを目指している(U-22アジアカップ)」

「日本が世界一になるのは時間の問題だと思います」

「メッシを超えることもバロンドール獲得も通過点で、その先に自分の理想とするパーフェクトな選手像がある」

「世界のトップになる」

「すべての人を魅了したい」

 

どこかで聞いたことがあるようなセリフですね。(笑)

そう、現在日本代表のエース本田圭佑もこういった類の選手です。

 

3

 

 

本田は今でこそ日本代表のエースとしての地位を確立しましたが、代表に入りたての2010年頃はビッグマウスだと随分と叩かれていたのを覚えています。

それでも本田は、当時から今と変わらず強きな態度を貫き通して今の地位を築きあげたことを考えると、そういった強気な姿勢を持つというのは大事なことかもしれませんね。

 

というか最近感じるのは、強気な発言が目立つ若手選手が増えてきたこと・・。

これは本田効果なのか、それとも時代の移り変わりなのかは分かりませんが少しずつ増えてきているように思います。

宇佐美貴史、柿谷曜一朗といった選手もかなり強気な発言をしていますので、そういった態度が今はスタンダードなのかもしれませんね。

 

実際僕の大学生でもサッカーではないですがこういった類の人は結構います。

世の中を変える仕事がしたいとか、社会貢献がしたいとか・・。

まあ僕はそういった人が結構好きなので、是非とも中島には有言実行として偉大なサッカー選手になってほしいです。

 

奥大介??

 

中島で検索すると奥大介と出てますね。

奥大介は元日本代表のサッカー選手として活躍した選手で、昨年交通事故で亡くなった方です。

 

そんな奥と中島の共通点はあるのかなと思って調べましたが特に何もなし・・。

強いて言えば顔が似ているということですかね。

 

まあでもドリブルの上手さなんかはよく似ていると思いますので奥みたいなドリブラーになってくれるとうれしいです。

スポンサードリンク





コメントを残す