「温泉(秘)大作戦15」 あらすじや感想について

5今夜21:00より放送の土曜ワイド劇場「温泉(秘)大作戦15」。

2004年より放送開始されたこのドラマも今年で15作目と長編人気シリーズとしてすっかり定着しましたね。

今回はそんな「温泉(秘)大作戦15」のあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク





 

キャスト一覧

 

紹介者

 

・森口瑤子
・東幹久
・藤吉久美子
・中山エミリ
・蟹江一平
・井田國彦
・中西良太
・徳井優
・渡辺いっけい
・村田雄浩
・野際陽子

 

脚本: 清本由紀

監督: 合月勇

 

これまでのシリーズ

 

6

 

 

「温泉(秘)大作戦」は2004よりテレビ朝日系で放送されている土曜ワイド劇場です。

主人公の星野さつきが、廃業の危機に瀕している日本全国の旅館を再建するためにコンサルティングをしていく中で、

何故か毎回派遣先の旅館で事件が起きるというコナン君もビックリの(笑)、ミステリードラマですね。

 

一応これまでの14作をおさらいしていくと、

 

第1作(2004年) 「星野さつきの事件簿・伊豆稲取で海の宝石ギンデイをゲットせよ」

第2作(2005年) 「大分佐賀関で海の奇跡関サバをゲットせよ」

第3作(2006年) 「北海道松前で海の王者本マグロをゲットせよ」

第4作(2007年) 「能登半島輪島を巡る究極のズワイガニと伝統の技」

第5作(2008年) 「下関産ふぐと日本海のイカ秋吉台と萩焼き、長門湯本温泉郷をめぐる連続殺人事件の謎」

第6作(2008年) 「〜旬を喰らう真夏の伊勢志摩、アワビの踊り食い、海女さん料理、夏野菜そして真珠をめぐる謎の連続殺人事件」

第7作(2009年) 「絶景雪景色!! 秘境の一軒宿と合掌造り、氷見の寒ブリ食べ尽くし!連続殺人に巻き込まれた師弟愛の悲劇」

第8作(2009年) 「鳴門のうず潮に引き裂かれた夫婦愛!隠蔽された刑事失踪事件の真実を暴く美人妻と仕掛人たち!!」

第9作(2010年) 「美人女将とパパラッチ、早春の気仙沼を巡る連続殺人!盗撮に秘められた驚愕の真実!! 究極のカキとフカヒレ」

第10作(2011年) 「〜豪雪青森・浅虫温泉!美人料理長が振舞う極上海の幸!! 老舗旅館に生まれた兄弟の壮絶人生と連続殺人の悲劇〜」

第11作(2012年) 「〜世界遺産の露天風呂に謎の美女?熊野古道と那智の滝、パワースポットに渦巻く女の情念!連続殺人!死体は二度殺された!?」

第12作(2013年) 「北海道洞爺湖に渦巻く美人三姉妹の陰謀!? 花嫁殺人に秘められた愛と憎しみの25年!」

第13作(2014年) 「仙台・秋保温泉に蘇る怨讐の殺意!エリート医師の野望と拘束された宿泊者たち!! 真のおもてなしが真実を暴く」

第14作(2014年) 「〜南部鉄器の美人職人と美肌効果の露天風呂!10年前に死んだはずの恋人が帰ってきた!? 八幡平の大自然と秘湯をめぐる連続殺人の謎!!〜」

 

そして今回が第15作目となる

第15作(2015年) 「出雲大社が結んだ美人女将の数奇な縁!パワーストーンの神秘が運命を変えた?美肌の玉造温泉と宍道湖を巡る愛憎の連続殺人」

となります。

こうしてみると、かなりタイトルが長いですね。

そして毎回毎回よく思いつくなと思います。(笑)

 

あらすじ

 

星野さつき(森口瑤子)城ノ内コンサルティングの面々が玉造温泉のクライアント先に到着すると、一足早く訪れていた岩田幸平(村田雄浩)の見合い現場に遭遇します。

幸平の見合い相手は民謡歌手の高野和歌子(秋本祐希)で、ホテルのラウンジで民謡ショーに出演していて、

笑顔を見せるさつきらを尻目に和歌子と2人、デートにでかける幸平。彼女をすっかり気に入った幸平は、早くもプロポーズを決意します。

 

一方ホテルでは、支配人の樫山高志(中西良太)と3か月前にホテルのメインバンクから出向してきた女将の姫島珠緒(藤吉久美子)がさつきたちを迎えます。

再建のキャリアを積んできた珠緒には経済ジャーナリストの涌井圭吾(井田國彦)が密着取材中。

そんな珠緒は、ホテルの立て直しに経費削減と人員整理を強く主張するが、さつきは個人客誘致の策を提案します。

 

出身が松江で、30年ぶりに戻って来たという珠緒は、さつきと森田梢(高樹マリア)に地元の伝統工芸でもある勾玉づくりを紹介します。

工房では、師匠であり、珠緒の幼馴染でもある殿村龍介(渡辺いっけい)と珠緒の弟の翔太(蟹江一平)が職人として働いていました。

 

そこに、突然和歌子が殺されたという連絡が入ります!!

和歌子が殺された夜、彼女は涌井とロビーにいたと仲居たちが証言。

和歌子は、

「どこに人殺しの証拠があるんですか!」

と怒りを露わにしていたといいます。だが、涌井には行きつけの店で飲んでいたというアリバイがありました。

 

そんな折、ホテルに旅行代理店の小沢雅恵(中山エミリ)が70名の客を連れてやってきます。

突然のことに困惑する珠緒にさつきは「お受けしましょう!」と、仲居たちに手際よく指示。厨房では島慎之介(東幹久)も奮闘し、事なきを得ます。

さらにさつきはホテルでの和歌子のショーに代わって、勾玉作りの実演を提案。

龍介と翔太がホテルにやって来ると、そこへ、和歌子の事件の手がかりを求めて幸平が突撃します。

 

和歌子は同級生でした。

あまりのショックに、普段の冷静さを失った幸平は、和歌子と幼馴染みの珠緒にも詰め寄り、困惑させてしまう。さらに、涌井へ疑惑をぶつける幸平。

というのも、涌井は経済ジャーナリストといいながら、様々な事件の真相に迫るフリーのルポライターとして活躍していました。

和歌子が涌井に言った

「人殺しの証拠はどこに?」

という言葉から、もうひとつ別の殺人事件があると踏んだ幸平。その事件を追って、涌井は珠緒に近づいたのでした。
幸平からの報告を受けたさつきたちは、仕事柄、人から恨まれることもある珠緒を心配するが、そんな矢先、「女将は人殺し」という珠緒への中傷が、旅行代理店やネット上にばら撒かれます。

 

涌井はいったい、どんな事実をつかんでいるのか?だが、その涌井も殺害されてしまい…!

参照:公式HP

 

 

今回もかなり複雑な連続殺人事件となっていますね。

2転3転とする事件の真相は一体何なのか・・!!

 

それは放送の中でのお楽しみですね。

スポンサードリンク





コメントを残す