ブラッドボーンをやってみた感想・評価

2いよいよ本日発売のPS4独占タイトル「ブラッドボーン」。

デモンズソウル、ダークソウルらソウルシリーズ後継作品として全世界から大きな注目を集めているソフトですね。

早速ですが、少しプレイしてみた感想や評価について書いていきます。

スポンサードリンク





 

予想通りの難易度

 

2

 

 

とりあえずチュートリアルが終わって最初の聖職者を倒したところまでですが感想を書いていきます。

まあ、誰もが分かっていたことですが安定の難しさですね。(笑)

最初の状態のままそこまでたどり着くのに何度も死んでしまいました。

 

今作の特徴としてまず挙げられるは銃の使用と盾の廃止です。

の方は、動画で使用している映像があったのですが現在のところはまだ分かりません。

 

そして動きに関してですが、ダクソの時とは違いデモンズ時代と似ていてややスピーディーに戻ったように感じます。

しかし今作は今のところが存在しませんので、ソウルシリーズの基本である「ヒット&ガード」が出来ません。

 

ですのでディフェンスに関しては基本ローリングで避ける形となります。

これまでほとんど盾を使ってプレイしてきた僕としてはこれまでと違う戦い方を強いられるということで最初はかなり苦労しましたが、

それでも慣れてくると相手の動きを的確にかわせるようになりますのでこれはこれで結構気持ちいいものですね。

 

銃の強さは強くもなく弱くもなく

 

8

 

 

そして今作から使用できる武器である銃ですが、こちらは多少慣れが必要のように感じます。

銃は弾数に制限がありますので、使わない人にとっては使わない武器かもしれません。

 

しかし、PVPなどの対戦では使いこなせればかなり強力なのではないでしょうか。

簡単にいうと遠距離攻撃になりますので、タイミングさえ見極められれば相手に指一本触れさせないなんてことも可能かもしれませんね。

 

後は銃パリィですが、こちらはこれまでのシリーズよりも簡単に行えますのでより積極的に使っていいと思います。

 

今後のアップデートなど

 

システム面での感想です。

ロード時間が少し長いように感じましたが、こちらは今後短縮パッチを用意しているとのころですから、改善は間違いないでしょう。

 

そしてオンラインは基本的にこれまでと同じで、デモンズ時代にできたことは全てできるようになっているようですね。

ただ、オンラインには更なる新要素が含まれているとのことですからこちらはやってみてのお楽しみです。

 

と、随分あっさりした感想になりましたがブラッドボーンは期待通りの面白さです。

これまでシリーズを楽しんできた方、初めて遊ぶ方、難しいかもしれませんがハマればどのゲームよりも面白いですので、是非プレイしてみることをお勧めします。

スポンサードリンク





コメントを残す