第16回高校ラグビー選抜大会 出場校と大会予想

83月30日より開催される第16回高校選抜ラグビー大会。

埼玉・熊谷で行われる今回の大会はチャレンジ枠、推薦枠含めて8校の初出場高校が参戦するなど例年以上に面白い大会になることが予想されます。

今回は出場校と大会展望について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク





 

出場校一覧

 

北海道ブロック

・札幌山の手高校(北海道) 11大会連続11回目

東北ブロック

・仙台育英学園高校(宮城県) 4大会連続13回目
・黒沢尻北高校(岩手県) 9大会ぶり2回目
・秋田中央高校(秋田県) 2大会連続5回目

関東ブロック

・流通経済大学付属柏高校(千葉県) 3大会連続10回目
・國學院大学栃木高校(栃木県) 3大会連続4回目
・桐蔭学園高校(神奈川県) 13大会連続14回目
・日川高校(山梨県) 4大会連続5回目
・國學院大學久我山高校(東京都) 2大会連続11回目

北信越ブロック

・新潟工業高校(新潟県) 4大会連続6回目

東海ブロック

・春日丘高校(愛知県) 3大会連続7回目
・静岡聖光学院高校(静岡県) 初出場

近畿ブロック 

・3月23日決定
・3月23日決定
・3月23日決定
・3月23日決定

中国ブロック

・石見智翠館高校(島根県) 2大会ぶり6回目
・尾道高校(広島県) 3大会連続8回目

四国ブロック

・つるぎ高校(徳島県) 3大会ぶり6回目
・松山聖陵高校(愛媛県) 初出場

九州ブロック

・東福岡高校(福岡県) 9大会連続12回目
・長崎北陽台高校(長崎県) 2大会ぶり4回目
・佐賀工業高校(佐賀県) 3大会連続10回目
・東筑高校(福岡県) 初出場
・長崎北高校(長崎県) 3大会ぶり5回目
・荒尾高校(熊本県) 初出場

開催県枠

・深谷高校(埼玉県) 4大会連続7回目

チャレンジ枠

・石巻工業高校(宮城県) 初出場
・東海大学付属第五高校(福岡県) 初出場

実行委員会推薦枠

・東海大学付属相模高校(神奈川県) 初出場
・同志社高校(京都府) 初出場

 

関西地区はまだ出場が決まっていませんが、おそらく東海大仰星、大阪桐蔭、常翔学園、天理高校が出場するのではないかと思います。

チャレンジ枠に東海第五高校、推薦枠に東海大相模の東海勢が出場していることにも注目ですね。

 

大会展望

 

8

 

 

続いて大会についても予想していきます。

今大会の出場校で優勝候補と言えば何といっても東福岡でしょう。

昨年の選抜、7人制、そして花園の3冠を達成した高校ラグビー界の横綱は今大会も盤石の姿勢で優勝を狙います。

 

対抗馬になるのは関西勢の高校ですが、おそらく相手になるのは東海大仰星、常翔学園あたりでしょうか。

関東勢では予選ブロック優勝の流経大柏を筆頭に、国学院栃木や桐蔭学園当たりは今大会でも上位進出することが予想されます。

 

それ以外の地方勢では、中国ブロックの尾道、東北ブロックの仙台育英なんかが期待できそうですね。

 

とはいってもラグビーは基本的に番狂わせはないので、今回も順当に東福岡が優勝するのではないでしょうか。

大学ラグビーの帝京を含めて、ここ数年のラグビーは大会前から優勝するチームが分かってしまっているので、今回はどこか別の高校が勝つことを期待したいですね。

スポンサードリンク





コメントを残す