ようこそ、我が家へのエキストラ出演方法 原作ネタバレについても

84月スタートとなる月9ドラマ「ようこそ、我が家へ」。

嵐の相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純といった有名どころが集結しているドラマとしても注目を集めています。

そんな「ようこそ、我が家へ」について、気になる情報をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク





 

エキストラへの参加方法

 

今回は嵐の相葉さんが出演していることもあり、エキストラとして出演したいといった方も多いのではないでしょうか。

 

ドラマのエキストラというのは地方の方には縁のないことかもしれませんが、応募すれば誰でも出演できる可能性は十分にあります。

今回の「ようこそ、我が家へ」の場合は、

 

1. フジテレビの公式HPをチェック

2. フジテレビクラブの会員登録を行う

3. エキストラに応募する

 

という流れになります。

残念ながら、今回のようこそ、我が家へについてのエキストラ出演の応募は終わってしまいましたが、以後ドラマに出演したい場合はこういった流れで参加するようになります。

ちなみに応募開始の時期は、ドラマが始まる月の1ヵ月前というのが一般的ですのでそのあたりの時期に公式HPをチェックしてみて下さい。

 

主題歌は嵐の新曲??

 

8

 

 

ようこそ、我が家への主題歌についてですが、これはほぼ嵐で確定だと思います。

気になる方はそちらの方もチェックしてみるといいですよ。

ちなみに嵐の今年最初のシングル「Sakura」は2月27日に発売されています。

 

原作の紹介

 

8

 

 

「ようこそ、我が家へ」は小説家・池井戸潤さんに描かれた作品で50万部のヒットになった作品ですね。

池井戸さんといえば何といっても「半沢直樹」で有名ですね。

それ以外にも「空飛ぶタイヤ」、「下町ロケット」、「株価暴落」といった普段からwowowドラマを視聴している僕にとってはかなりお世話になっている作品ばかりだけに、今回も期待してしまいます。

 

ストーリーのあらすじとしては、

主人公はさえない商業デザイナーの倉田健太。

彼は気弱で遠慮がちな性格で、いつもおどおどしている人間。
そんなある日、
待っていた駅のホームで突然男性が女性を突き飛ばし、割り込み乗車する現場を目撃してしまいます。

いつもならそのようなシーンを見ても、気づかないふりをしてい主人公だが、この日は何故か男に対して注意する行動に出ます。
「俺は、な、何をやっているんだ!!」
そんなことを思っていた矢先、その日から主人公に対するストーカーが始まります。

いったい誰がそんなことをしてくるのか!?

主人公を中心とした家族4人で犯人を捜しあてるべく行動をおこします。

 

この「ようこそ、我が家へ」ですが、ドラマでは原作と違い父ではなく息子が主人公となっていることから、話もオリジナルなものになることが予想されます。

 

サスペンスのようでほっこりする話でもある「ようこそ、我が家へ」。

直観ですがヒットの予感がしています。

 

スポンサードリンク





コメントを残す