高校No.1投手高橋純平の出身中学は?? 希望球団は阪神か巨人!?

6今月21日より開催される第87会春の選抜高校野球大会。

優勝候補筆頭の仙台育英、夏春連覇を狙う大阪桐蔭など今年も主役が目白押しの選抜大会。

しかし今大会最注目の選手といえば県岐阜商の高橋純平をおいて他にいないでしょう。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 高橋純平 (たかはし じゅんぺい)

出身地 岐阜県岐阜市

身長 183cm

体重 76kg

利き腕 右/右

 

出身中学や小学校について

 

高橋君が野球を始めたのは小学校2年生の時。

地元の梅林スポーツ少年団」というチームでプレーを始めました。

調べてみたところ、「梅林スポーツ少年団」は岐阜市中部学童の春季秋期大会で優勝したりもしていて、その辺りの地区ではかなりの強豪チームのようですね。

 

中学では「揖斐パワーボーイズ」という硬式野球チームに所属。

そこで高橋君は中学生ながら最速142kmのストレートを投げるなど、当時からその年代を代表する投手として注目を集めていました。

ちなみに中学時代に140kmを超えるボールを投げていた投手といえば・・、

 

・ダルビッシュ有 (144km)

・秋山拓巳 (144km)

 

あたりが挙げられます。

今年の選抜大会には出場していませんが、東海大相模の吉田凌も中学時代は140kmも投げていて、東海大相模には今年の新1年生にこれまた140kmを投げるスーパー中学生が入学するようですね。

 

いやはや・・、東海大相模恐るべしです。(笑)

 

話を戻しまして、中学で140kmを超えるストレートを投げていた高橋には当然のごとく他県からのオファーが殺到しましたが、高橋は地元の強豪県岐阜商業への進学を決めて今に至ります。

 

希望球団は阪神か巨人??

 

9

 

 

高校No.1投手の呼び声高い高橋君ですから、今秋のドラフトでは複数の球団による争奪戦が行われる可能性がかなり高いです。

ドラフトが競合すると抽選になりますので、高橋君の意中の球団に入団とはいかないかもしれません。

 

しかし誰しもが一度は自分の贔屓球団に入団したいと思うもの・・。

そこで、高橋君の意中の球団はどこか調べていくと、

今年初め、スポニチが「高橋純平は阪神ファン」と一面で報道しているではありませんか!!

 

彼はあんな可愛い顔して猛虎魂を持っているのか・・、

などど適当な妄想をしていたのですが、どうやらこれはスポニチの飛ばし記事だったようですね。(笑)

 

後日に報道された本人の証言によりますと、

「セリーグなら巨人、パリーグなら日本ハム」

とのことです。

スポニチが阪神ファンと報道したのは、能見投手は好きかと聞かれて好きと答えたところ、勝手に阪神ファン認定されてしまったようですね。(笑)

さすがは関西の球団といったところでしょうか・・、

 

しかし阪神自体は今年のドラフト1巡目の有力候補として積極的に調査中とのことですので、阪神に入団する可能性がないことはありません。

そして巨人ファンといって、阪神に入団した選手は不思議と活躍する傾向にあったりします。(笑)

高橋君が好きだといった能見や、そして若きエース藤浪なんかも巨人ファンだと言っていましたからね・・。

 

もちろん、それ以外の球団に入団する可能性も十分にあり得ます。

しかし、高橋君に限らず最近の選手は、12球団どこに指名されても入団していますので(例外を除く)、おそらく入団拒否なんてことにはならないでしょう

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

高橋君にはこの選抜大会で、藤浪が記録した153kmを超える選抜最速を目指して頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク





コメントを残す