特別ドラマ「結婚に一番近くて遠い女」のロケ地や出演者、あらすじについて

8今週の金曜ロードショーで放送される「結婚に一番近くて遠い女」。

イモトアヤコさんが主演、さらに佐々木希さんや城田優さんら豪華キャストが出演することで話題になっていますね。

そこで今回は、その「結婚に一番近くて遠い女」のロケ地やあらすじについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク





 

キャスト一覧

 

【出演者一覧】

別府すみれ(28) イモトアヤコ
橘宗一郎(31)  城田 優
佐藤カンナ(28) 佐々木 希
鈴木祐介(30)  和田 正人
須藤ユリ(23)   新川 優愛
謎の女性     稲森 いずみ
別府さくら     奥貫 薫
梅宮瞳(37)    ともさかりえ
別府哲郎(55)   草刈 正雄

 

監督 星田良子

音楽 窪田ミナ

 

ロケ地

 

image

 

茨城県土浦市東真鍋町1-36

 

こちらが今回の舞台となっています。

なんでも中世のヨーロッパをかなり意識したもので、結婚式場ではラ・フォレスタ・ディ・マニフィカが使用されていますね。

しかしかなり豪勢な作りとなっています。

一度でいいからこんなところで結婚式をあげて見たいものです・・。

 

あっ、結婚はそう何度もするもではありませんでしたね。(笑)

さらに今回は、この会場で安室奈美恵さんが実際に熱唱するシーンなども存在するとのことですから、期待せずにはいられません。

 

あらすじ

 

ウエディング・プランナーとして働く主人公のすみれは、最愛の母を亡くした後、父と2人暮らしをしながら生計を立てていました。

しかしウェディング・プランナーとして働く傍ら、すみれにはあるコンプレックスが・・。

それは顔が不細工だということ。

そのせいでこれまで数々の恋愛に失敗してきており、いつしかすみれの生活には恋愛の文字は完全に消えていました

せめて仕事だけは頑張ろうとするも、毎日厳しい上司に叱られ、美人後輩のユリには面倒事を押し付けられと、自分の幸せってなんなんだろうと思うような毎日を過ごしていました。

 

そんなある日、職場に新社長の宗一郎がやってきます。

長身で美男子、そしていつも優しい。

そんな姿に消えていたはずの恋愛の文字が再び浮かび上がりだしたすみれでしたが、宗一郎は大企業の御曹司として複雑な恋愛事情を持っていることを知ります。

 

そんなある日、ある結婚式の相談をしに来たカップルがいました。

しかしその結婚式の相談にきたカップルの女性、名前はカンナというのですが、カンナはすみれの顔を見るやすぐに担当を替えてほしいと言い出します。

 

自分の見た目がダメだからなのか、それとも別の用件か・・。

そんな時、すみれはふとカンナの名前が高校時代の自分の親友と同姓同名であることを思い出します。

しかし現在のこの超絶美女があのカンナ??

過去のカンナの写真を見ても現在とはあまりにもかけ離れすぎています。

 

気になったすみれはカンナに直接真相を聞いてみると・・、

結果は予想通り

カンナもすみれと同じように自分の容姿に過度のコンプレックスをもっていて、それで整形をすることにより現在の姿になったんだとか。

カンナはその後迷ったあげく、自分が整形したことを彼氏に伝えますが、そのことが原因でギクシャクした関係に・・。

幸せから一転破局の危機に。

果たして、カンナは無事結婚できるのでしょうか。

そして、すみれ自身の恋愛の行方は・・!!

 

こんな感じのストーリーになっています。

整形は女性にとってはかなり身近な話題だと思います。

 

男の人は基本的に相手を外見で判断します。

ですので当然可愛い子とそうでない子には大きな差は生まれる

その差を埋めるためには整形するしかない。

 

う〜ん、難しい問題ですね。

容姿にコンプレックスを持つ女性が生きていくためにはどう生きていけばいいか。

そういった話になっていると思いますので、興味がある方は是非見てみることを勧めします

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

放送日は明日の21:00からとなっています。

スポンサードリンク





コメントを残す