wowow新ドラマ「闇の伴走者」 キャストやあらすじ、ネタバレについて

94月11日(土)より放送開始が予定されているオリジナルドラマ「闇の伴走者」。

気鋭の作家長崎尚志により描かれた傑作ミステリーの連続ドラマ化ということもありかなりの注目を集めている今回のドラマ。

そんな「闇の伴走者」のキャストやあらすじを紹介していきます。

スポンサードリンク





 

キャスト一覧

 

出演者

 

・松下奈緒
・古田新太
・田中哲司
・要潤
・藤井美菜
・野間口徹
・池田鉄洋
・ベンガル
・石丸謙二郎
・真野響子
・森本レオ
・平田満

 

スタッフ

 

原作  長崎尚志
監督  三木孝浩
脚本  佐藤大
脚本  阿相クミコ
漫画担当  田中圭一
漫画担当  伊藤潤二
音楽  グランド・ファンク
プロデュース  喜多麗子

 

ハラハラドキドキの傑作ミステリー

 

9

 

 

「闇の伴走者」の原作は長崎尚志さんによって描かれています。

長崎さんと言えば、漫画原作者としても知られ、主に「ビックコミック」でたくさんの作品が出ています。

中でも「20世紀少年」は映画化されたこともあり、かなりの人気を誇っているのではないでしょうか。

 

そんな長崎ですが、今回ドラマ化される「闇の伴走者」はこれまでの長崎作品とはちょっぴり変わった、そんな奇妙なミステリー小説となっています。

 

物語のあらすじとしましては、

 

伝説の漫画家が残した未発表原稿に迷宮入り失踪事件の謎が潜んでいました。

これは巨匠本人が描いたものなのか?何のために?この事件は現実なのか…。

 

元警察官と漫画編集者の異色コンビが漫画の画稿から犯人を手繰り寄せる、漫画の虚構の世界とリアルなドラマの世界が融合したクライムミステリーとなっている作品で、

漫画業界の裏側の部分や犯人視点からの章も存在するなど、ちょっぴり不気味ではありますがそこがまたかなり面白かったりします。

ただ、物語としてはやや終盤を引き延ばした感があること、やや伏線が薄かった部分を考えると、ドラマではどれくらいの密度になるかはやや不安なところです。

 

漫画家の世界はとても厳しくて、天才と言われる人達が常に頂点を争い、日頃から信じられないストレスを抱えながら生活している。

そんな天才達に襲い掛かるストレスゆえの悲劇。

最初から最後まで目が離せそうにありません。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

放送開始日は4/11(土)となっています。

スポンサードリンク





コメントを残す