2015年のおすすめ花見場所 ~関東編~

9長い冬を超えていよいよ桜が舞う春がやってこようとしています。

前回まで東京、関西のおすすめ場所を紹介していきましたが、それ以外の場所を紹介してほしいとの要望がありましたので、

今回は関東のおすすめ花見場所を紹介していきいと思います。

スポンサードリンク





 

注目場所一覧

 

1. 県立三ツ池公園

 

8

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 1600本

料金 無料

 

横浜きっての花見場所といえば県立三ツ池公園

三つの池を取り囲む樹林生い茂る静かな自然環境が特徴の公園で、例年多くの客が春には集まります。

今年は雪解けが早く進んだ影響もあり、例年より早く桜の満開を見られることになりそうですね。

「日本さくら名所100選」にも選ばれている場所ですので、横浜市内の方は一度行ってみることをお勧めします。

 

2. 三溪園

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 300本

料金 大人500円 小人200円

 

三溪園の桜にも注目ですね。

約18万平方メートルにおよぶ敷地をもつ日本庭園で、桜の花と建物が見事に調和されていてとても美しい景色を眺めることができます。

見どころは本牧界隈の道路から正門まで続く500mの桜のトンネル

昼よりも夜のほうが見応えがありますので、夜桜の方を見てみてもいいかもしれません。

 

3. 長瀞

 

9

 

 

開花時期 4月上旬~5月上旬

桜本数 3000本

料金 無料

 

「名勝天然記念物」にも指定されている長瀞

長瀞と言えば秋の紅葉ももちろんですが桜の方も負けていません。

中でも有名なのは北桜通りといって長瀞駅から高砂橋まで永遠と続く桜並木の道

また、秩父鉄道「パレオエクスプレス」からも楽しむことができるのでそちらの方もチェックしてみるといいかもしれません。

 

4. 佐久間ダム公園

 

9

 

 

開花時期 3月上旬~4月上旬

桜本数 2000本

料金 無料

 

日本の水仙三大産地として知られる鋸南町にある佐久間ダム公園も有名ですね。

例年開花時期が早く、そろそろ満開の時期が近づいてきているのではないでしょうか。

綺麗に水面に浮かび上がる桜がとても綺麗なのが特徴で、人も多くないのでまったり観賞したい人にはお勧めの場所ですね。

 

5. 敷島公園

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 300本

料金 無料

 

北関東屈指の名所として知られる敷島公園

敷島公園にはいくつもの池が施されており、都内にある井の頭公園同様ボートに乗りながら桜を楽しむことができるようになっています。

毎年、4月上旬の時期には県外からもたくさんの観光客が訪れるほどの人気があるところなので一度いってみることをお勧めします。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

開花時期の詳細の方は3月10日ほどに出てくると思いますので、そちらも楽しみに待ちましょう。

スポンサードリンク





コメントを残す