2015年のおすすめ花見場所 ~東京編~

9長かった冬も終わりいよいよ春が近づいてきましたね。

春といえば引っ越しや卒業式など色々ありますが、メイン行事はなんといってもお花見。

そこで今日は、2015年の桜の開花予想とおすすめの花見場所を紹介していきます。

スポンサードリンク





 

おすすめ場所一覧

 

1. 新宿御苑

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月下旬

桜本数 1100本~1500本

料金 大人200円 子供50円

 

都内きっての名所で知られる新宿御苑

他の場所に比べて桜の開花期間が長いのが特徴で、4月下旬にいってもまだ咲いているところもちらほら見かけます。

お酒が持ち込み禁止ということもあってか、他の上野恩賜公園や代々木公園、井の頭公園に比べて人は少ないです。

ですので純粋に花見を楽しみたい人にとってはおすすめの場所ですね。

 

2. 上野恩賜公園

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 1000本~1200本

料金 無料

 

都内の花見場所と言えば上野恩賜公園!!

といっていいくらい有名なところですね。

ソメイヨシノが50%を占め、長々と続く上野公園の桜の美しさは他と比べても別格です。

ただ、上野公園は他と比べても人の多さはすごく、至るところで飲み会が行われているので人によってはかなりうるさく感じるかもしれませんね。

 

3. 井の頭公園

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 1200本 (池の周りは600本)

料金 無料

 

デートスポットとしても有名な井の頭公園。

都内で住みたい街ランキング第1位の吉祥寺にあることもあり、例年たくさんの人が集まります。

井の頭公園の最大の特徴は何といってもボートに乗りながら見る桜。

他では味わえない体験ということもあり、例年この時期にはたくさんのカップルを見かけます。

 

4. 隅田公園

 

9

 

 

開花時期 3月~4月上旬

桜本数 1000本~1200本

料金 無料

 

隅田公園の桜も有名ですね。

数年前に東京スカイツリーが完成したこともあり、隅田川の両岸を約1kmにわたってある桜並木と、東京スカイツリーのコラボレーションが楽しめるようになってからますます人気が増しているように思います。

個人的には都内で最もおすすめできる場所ですね。

 

5. 水元公園

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 1200本~1500本

料金 無料

 

東京都内で最大の水郷公園

“こち亀”でも有名な水元公園ですが、こちらは遊歩道(桜土手)に沿って咲き乱れている桜が絶景です。

ですのでこちらは皆で宴会するというよりは、数人で歩きながら桜を見るのがいいかもしれません。

 

6. 靖国神社

 

9

 

 

開花時期 3月下旬~4月上旬

桜本数 600本

料金 無料

 

毎年開花宣言が行われる桜の標本木があることでも有名です。

こちらは東京都内だけでなく、全国からたくさんの人が参拝来ることでも知られていますね。

「千代田のさくらまつり」の期間に合わせ約200の露店が並ぶほか、「奉納夜桜能」などのイベントもたくさんありますので一度は行ってみることをお勧めしたい場所ですね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

もう少ししたら開花時期の詳細が流れると思いますので楽しみに待ちましょう。

スポンサードリンク





コメントを残す