フロイド・メイウェザーVSマニー・パッキャオ 勝敗予想

9世界のボクシングファンにとって夢の戦いが実現します。

世界最強のボクサーにして5階級王者フロイド・メイウェザーと6階級王者マニー・パッキャオ。

過去10年間、どちらが強いかで議論され続けてきた両者がついにリングで相見える時がきました。

スポンサードリンク





 

フロイド・メイウェザー

 

9

 

 

現役世界最強のボクサーは誰か。

そう聞かれると、おそらく多くの人は彼の名前を挙げるでしょう。

 

そう思うのも無理はありません。

なんせメイウェザーのこれまでの戦績は47戦47勝。これまで一度たりとも負けたことがないのです。

勿論、プロには他にも無敗の選手は何人か存在しますが、無敗のまま5階級王者になった選手は、歴史上メイウェザーただ1人。

 

そんな人類最強の男フロイド・メイウェザーのボクシングは実に芸術的です。

圧倒的なスピードと超人的な反応速度を持ち、相手にパンチすら当てさせない。

そして確実にポイントをとって相手を追い詰めていくボクシングスタイルは唯一無二といっていいほどの完成度を誇ります。

 

現在年齢が37歳と、加齢による衰えがやや懸念される材料ですが、それでも全階級で最強と呼ばれる男だけに、今回もその圧倒的な技術を披露してくれるでしょう。

 

マニー・パッキャオ

 

9

 

メイウェザーを上回る6階級王者のパッキャオ。

その左腕から繰り出される強烈なストレートで数々の相手を圧倒してきた伝説の王者です。

 

パッキャオの凄さは6階級王者になったことよりも超一流の相手と戦って勝ってきたという実績。

日本ではタイトル獲得に夢中になって、勝てるマッチメイクばかりしているボクサーが数人ほど見かけますが・・、(笑)

 

パッキャオは自ら望んで強い相手と戦うことを選びます。

その証拠に、メイウェザーと違ってプロ通算で5敗を喫しています。

それでもタイトル獲得よりも強い相手と戦おうとするパッキャオの姿勢は、ボクシングファンからたくさんの賞賛を受けており、今回もまた新たな伝説を刻むことが期待されます。

 

試合予想

 

9

 

 

注目される試合展開ですが、メイウェザーのディフェンス対パッキャオのオフェンスの構図になると思います。

 

パッキャオは典型的なファイタースタイルで、打ち合いになれば滅法強いのですが、相手はメイウェザーですからそう簡単には打たせてもらえないでしょう。

一方でメイウェザーもパッキャオの左の威力は当然分かっているはずでかなり慎重に試合に望むことが予想されます。

試合序盤はお互いが様子見のかなり静かな展開になると思います。

 

勝負が動くとしたら後半

パッキャオが焦りだしたところにメイウェザーがカウンターを狙っていくのではないでしょうか。

 

メイウェザーはこれまで無敗できているという事実があるように絶対に試合は負けたくない。

だからこそ、必ず負けない戦い方、すなわち判定勝ちでも構わない姿勢で望んでくるでしょう。

メイウェザーのディフェンス力の高さは周知の事実ですから、いかにパッキャオといえどここを崩すのはかなり難しいと思います。

 

ということで僕の予想は判定勝ちでメイウェザーですね。

パッキャオに勝算があるとすれば、それは序盤を優勢に進めることができたときでしょうか。

そうなれば終盤にメイウェザーが焦ってきますので、スキが生まれる可能性があります。

 

そこにパッキャオの左がヒットすれば・・・、

試合は面白くなるかもしれませんね。

 

まとめ

 

試合はラスベガスで5月2日に行われるようです。

日本での視聴はいつも通りwowowからになると思いますので、興味がある方は是非加入してみるといいですよ。

スポンサードリンク





コメントを残す