次世代スターは誰!? 2015年注目の若手選手紹介

6今月からCL決勝トーナメントが始まりますね。

今年も熱い戦いを見られると思うとワクワクしてきます。

そんなCLで盛り上がるところなのですが、その前に今回は2015年にサッカー界を盛り上げてくれそうな注目の若手選手を紹介したいと思います。

スポンサードリンク





 

注目選手一覧

 

1. ラフィーニャ・アルカンタラ (バルセロナ)

 

5

 

 

最初に挙げたいのが、バルセロナのラフィーニャです。

父は元ブラジル代表のマジーニョ、兄はバイエルンのチアゴとまさにサラブレット一家で育ったラフィーニャ。

ブラジル人特有の柔らかいボールタッチ、当たり負けしない強い身体、そしてドリブルの推進力を持った中盤のプレイヤーで、

将来的にはネイマールと共に、バルセロナとブラジル代表を背負って立つ選手と目されている若き逸材です。

 

父のマジーニョ曰く、

「才能はチアゴよりラフィーニャの方がある」

とのことで、兄の実力を考えるとその才能は青天井といっていいでしょう。

今シーズンは怪我で出遅れましたが、徐々に力を発揮。

バルセロナの厳しいレキュラー争いに名乗りを上げています。

 

2. デニス・スアレス (セビージャ)

 

6

 

 

今シーズン、セビージャの攻撃を牽引する20歳の若きMFも注目です。

中盤の主にインテリオールの選手で、パス、ドリブル、シュートいずれも一級品の選手。

いかにもスペインの選手といった感じで、タイプとしてはイニエスタ、シルバ、イスコに近いタイプでしょうか。

顔もかなりのイケメンで、スター性も申し分ありません。

 

現在はバルサからのレンタル移籍。

将来は上のラフィーニャと共にバルサの中盤を支える選手になりそうです。

 

3. アンドレ・ゴメス (バレンシア)

 

6

 

 

バレンシアの躍進を支えるポルトガル代表MF。

身長188cmの大柄の体格の左足から繰り出される抜群のスルーパスやドリブルは、若き日のシルバを彷彿とさせるものがあります。

とにかくボールの扱いが上手い選手で、テクニカルな選手が揃うリーガでもそのうまさが際立つアンドレ・ゴメス。

近い将来、ビッグクラブによる争奪戦間違いなしの超逸材です。

 

4. クルト・ズマ (チェルシー)

 

6

 

 

プレミアリーグからはチェルシーの若きCBズマに注目です。

アフリカにルーツを持つフランス人で最大の特徴はその圧倒的な身体能力

スピード、高身長、当たりの強さ、CBに必要な資質は全て兼ね備えています。

 

チェルシーはキャプテンのテリーが今年で35歳と、年齢的に無理が効かなくなってきているだけにこのズマにかかる期待は大きいです。

 

5. ファン・ベルナト (バイエルン)

 

6

 

今シーズンバレンシアからバイエルンに移籍したスペイン代表DF

当初はアラバのバックアッパーでの獲得と目されていたが、開幕からバイエルンのレギュラーに定着。

スピード溢れる攻めと、正確なパス回しを行えるテクニックは、バルセロナの左サイドバック、ジョルディ・アルバを彷彿とさせるものがあります。

ペップ・グアルディオラ監督の下で、更なる成長が期待される選手です。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

まだまだ紹介選手はたくさんいるのですが、その中で個人的に最も期待している選手を紹介してみました。

 

僕は普段、主にリーガエスパニョーラの試合をよく見ていますので、どうしてもリーガの選手が多くなってしまいましたが、もし紹介してほしい選手がいれば気軽にコメントしてください。

スポンサードリンク





コメントを残す