世界ランキング7位村田諒太の実力は!? 美人と評判の嫁さんについても

5WBC世界ミドル級ランキング7位の村田諒太。

強敵ひしめくミドル級で、日本人唯一となるランキング1桁に入る村田。

そんな村田の実力、美人と言われる嫁さんについて調べてみました。

スポンサードリンク





 

プロフィール

 

本名 村田諒太

生年月日 1986年1月12日 (29歳)

出身地 奈良県奈良市

身長 182cm

体重 75kg

 

世界最激戦区

 

4

 

村田諒太は非常に強いボクサーです。

2013年にプロ転向以来、ここまで6戦6勝(4KO)と順調で、世界ランキングも7位まで上がってきました。

それでも村田がこのままチャンピオンになれるかと聞かれると、はっきりと“YES”とはいえないほど、ミドル級には強敵がひしめいています。

ミゲル・コット、ジェナディ・ゴロフキン、マーティン・マレー・・。

数えていけばきりがないほどです。

 

基本的に日本人の世界王者は、フェザー級より下の軽量級が中心です。

軽量級が多いのは、体格のハンデを補いやすいというのが主な理由でしょう。

 

基本的に中南米の国の人間に比べて、日本人の体格は大きく劣ります。

パンチ力やパワーといった部分は、体重が重くなればなるほど強くなりますので、日本人がミドル級でチャンピオンになるというのは、軽量級でチャンピオンになるよりはるかに難しい事なのです。

例を挙げると、日本のプロ野球選手が、メジャーリーグで本塁打王を獲得するようなものです。

 

つまり村田は今、その最激戦区でチャンピオンになろうとしているということです。

 

村田の実力は??

 

4

 

村田は、典型的なファイタースタイルです。

ブロックを固めて耐えながらボディでスタミナを奪いながらポイントを拾い、最後に右ストレートで仕留めるといった形を得意としていました。

しかし、上にも書いたように、ミドル級には村田をはるかに上回るパワーももったボクサーが存在します。

ガードを固めながら接近戦で戦うファイタースタイルでは、そこまで打たれ強くない村田は持ちこたえられないと思います。

 

それは村田自身が1番よく分かっているようで、最後にやったプロ6戦目では、これまでと違いやや距離をとって戦うアウトボクシングをやっていました。

接近戦だけでは戦えないから距離をとった戦い方もやる。

アマチュア時代に比べて、戦いの引き出しが増えたような印象を持ちます。

 

村田は現在7位ですから、今年はこれまで以上の強敵と戦うことになります。

おそらく相手はゴロフキンでしょうか。

2015年は、ミドル級としての村田の可能性がはっきりとわかる1年になりそうです。

 

嫁さんは美人?

 

8

 

 

そんな村田ですが、嫁さんが美人と評判だったので調べてみました。

情報によりますと嫁さんは4歳年上で、京都大学出身の才女らしいです。

 

ネットでは柏木由紀に似てるとの評判でしたけど、見る限りは・・、

正直似ていないですね。(笑)

 

まあでも確かに美人ですね。

これからチャンピオンに向けて忙しくなる村田を、精一杯支えてあげてほしいです。

スポンサードリンク





コメントを残す